ごあいさつ

 

自分

はじめまして!
このサイトの管理人:冬美と申します!

 

2007年に埼玉県民共済住宅(現:県民共済住宅)で注文住宅を新築し、その過程を家づくりでゴキゲン!というサイトにまとめました。

 

その後は育児でバタバタして更新しないままになっていますが、いまでもアクセスされる方がいるようでたまに質問メールを頂いたりもします。

 

だいたいが“その後○○はどんな状態ですか?”的な質問が多く、ある程度の年数が経った状態のことも知りたい方がいらっしゃるのだなと実感しています。(自分も新築計画中はそうでしたし)

 

そこであらためて新築後のことをまとめたサイトをオープンしよう!と、このサイトを作った次第です。

 

 

このサイトについて

 

ハウスメーカーで注文住宅を建てよう!と決めたものの、いざプランを考え初めてみると決めなければならないことが多くて、その大変さに驚きました…。

 

実際に住んでからのことを想像しながら考えていくわけですが、建築士さんのアドバイスを受けながらでもなかなかイメージがしづらい部分も。

 

出来上がってから「ああ、なるほど!建築士さんの言っていたことはこういうことだったのか〜」とわかったものもありました(笑)

 

またプランを考え中の時や、家が建つまでのこと、住み始めて1年間以内くらいの感想を書いてあるブログやサイトはあるものの、年数が経ってからのことが書いてあるものってほとんどなかったことに気が付いたんです。

 

でも家って住み始めたら数十年は暮らすことになるのが普通。

 

新築時に決めた各種の仕様が、経年変化でどのように変わっていくかをプラン考え中に知ることができたら良かったのにな〜と思って、我が家の体験をこのサイトにまとめてみようと思いました。

 

キッチン、キッチン設備、リビング、和室、子供部屋、玄関、浴室、洗面所、ベランダ、トイレ、収納、電気設備、建具・壁紙、床、窓、シャッター雨戸、床暖房、エクステリア(外構)、について書いていきます。

 

住んでみてスグにわかったことだけでなく、何年も経ってから気がついたことや、予想しなかった不具合、また良かったことなども含めてご紹介!

 

家づくりでの食い違いをきっかけに離婚してしまう夫婦もいるという現実。

 

我が家は離婚にこそ至っていませんが、あとになって「やっぱりあのときもっと主張すればよかった!」と夫の意見に渋々同意したために不便を感じている部分もちょこちょこあります。

 

正直なところその不便を感じるたびに、夫への怒りがこみ上げてくるときもしばしば…。

 

建売住宅を購入した夫婦より、注文住宅を購入した夫婦のほうが離婚率が高いというのもこのようなことが関係しているのかもしれません。

 

そんなことにならないためにも、このサイトがあなたの家づくりの参考になるとうれしいです。

スポンサードリンク

更新履歴